三次元骨格推定


三次元骨格推定はバレーなど複雑な姿勢動作をデータ化できます。

人物の骨格を立体的に推定検知することで、姿勢・動作をデータ化する映像解析AIソリューション

2分でわかる映像解析AIについての資料は下記よりダウンロードできます。

無料資料ダウンロードはこちら

概要


三次元骨格推定は、あらゆるシーンの人物の姿勢や動作をデータ化することができます。画像や動画からAIアルゴリズムを活用して、立体的に人物の骨格を推定検知することができるので、人物の複雑な姿勢と動作をデータ化する事ができ、計測したデータを活用することで、生産性や安全性の向上を行う事ができる映像解析AIソリューションです。

例えば、複雑な動きの代表例として上がる”ダンス・スポーツ”などの動きも三次元骨格推定で検知しデータ化する事ができます。

特徴”SCORERの三次元骨格推定”

映像解析AIプラットフォームSCORER
映像解析AIプラットフォームSCORERは黎明期よりシステム開発をしているため他社よりも専門性の面で強みがあります。
  1. 身体と手の骨格を三次元で推定検知してデータ化
  2. 他社ソリューションより低コストで導入可能
  3. 計測データをBIツールを使い多角的に可視化分析
  4. 複数のAIアルゴリズムと組み合わせてシステム開発が可能
  5. クラウドとエッジ端末両方を活用したAIシステム開発が可能
  6. SDKを活用して開発コスト削減

ご不明な点などございましたら気軽にお問合せください。

お問い合わせはこちら

映像解析AIの導入実績

ユースケース


製造業・飲食業・建設業など、作業現場への活用

三次元骨格推定は作業者の骨格を検知データ化できます。
作業現場の生産性・安全性の向上に対して、映像解析AIを活用する事ができます。
  • 時系列作業検知
  • 作業者個人差の把握
  • 作業手順検知
  • 姿勢評価
  • 異常検知
  • 転倒検知
  • 労働災害予防

医療・介護・スポーツなど、ヘルスケアへの活用

三次元骨格推定はヘルスケアへの様々な活用ができます。

施設内の品質管理とリスク管理に対して、映像解析AIを活用する事ができます。

  • 急病人の検知
  • 異常検知
  • 車椅子行動検出
  • 転倒検知
  • 姿勢分析
  • 歩行分析
  • スポーツフォーム分析
  • 時系列スポーツ動作の検出
  • AIを活用したスポーツ指導
  • AIを活用したオンライン診療
  • 自動カウント
  • シンクロ率の数値化

小売業など、店舗への活用

三次元骨格推定は小売業など店舗のマーケティングデータの計測に活用できます。
店舗内のマーケティングデータ収集やトラブルやリスク管理に、映像解析AIを活用する事ができます。

  • 購買行動の検知
  • 万引き検知
  • 置き引き検知
  • 暴力などのトラブル検知
  • 異常検知
  • 急病人検知

 

エンターテイメントへの活用

三次元骨格推定はVRなどのデジタルエンターテイメントにも活用できます。
デジタルエンターテイメントに、映像解析AIを活用する事ができます。

  • モーションキャプション
  • 3Dカメラ
  • AIを活用したVTuber

三次元骨格推定を活用したプロダクト”SCORER AI Stopwatch”


映像解析AIソリューションを複数(三次元骨格推定+顔認証+物体検知+範囲指定)組み合わせる事で、作業者別の分解したタスクのラップタイムを自動計測しデータ化します。計測データを元に可視化をして多角的な分析を行う事で、個々の作業者の課題抽出を行えたり、自動でマニュアルを作成を行ったり、作業現場の生産性を高めることができる映像解析AIシステムになります。

気軽にお問合せください


SCORERは映像解析AIシステムやアプリケーションを開発できるプラットフォームです。PoC(概念実証)のコストを最大マイナス70%削減することが可能です。映像解析AI黎明期よりシステム開発をしているため、プラットフォーム内に30以上の学習済みAIに実装しています。動画ファイルをクラウドにアップロードいただければ、クラウド上でPoC(概念実証)を行う事が可能で開発コストを削減できます。映像解析AIシステムの事なら気軽にお問合せください。

お問い合わせはこちら
無料資料ダウンロードはこちら

一部パートナー企業