SCORER Traffic Counter

SCORER Traffic Counter

世界最高レベルのAIを活用した交通量・通行量計測

概要

映像データをAIアルゴリズムで解析し、車両交通量や歩行者通行量を高精度に計測できるサービスです。動画をアップロードし、計測したい地点へブラウザ上で検知線を設定する琴絵、解析結果の動画とログが簡単にダウンロードできます。また、車両や歩行者の通行数だけでなく、車両の種別や歩行者の属性なども推定可能です。

自治体が実施する交通量調査や通行量調査だけでなく、新規出店に向けた交通量調査や、イベントの来場数のカウント等にもご利用頂けます。

A22yDTmZzrzvlUpMJOHuWgCVadXCpTRBVMMUlhEA

ユースケース

  • 交通量調査・通行量調査
  • マーケティング調査・商圏分析
  • 大型ビジョン接触可能人数の測定

特徴

POINT1: 何時間でも高精度なカウントが可能

世界的に評価の高いSenseTime社(センスタイム・ジャパン)のアルゴリズムを使用して計測することで、高精度なカウントが可能。TOSYS社と共同で長野市でおこなった実証実験では、人手による計測と比較して99.1%の精度を実現しました。

UdRZvlJUjnIXV7YUlLlpnqOl0oMWCcAn3j6WYwvs

POINT2:手間いらずで、かんたん計測

計測したい場所でのカメラ設置、または動画ファイルのアップロードだけで、かんたんに計測。ブラウザでSCORER Traffic Counterにログインし、画面操作すると計測結果が出力されるため、取得したデータをすぐに活かすことができます。

Fj5rcwauTxWFFfNNxwgZoJRgfdgDaW7yaySmr7Sq

POINT3:使った分だけお支払い

初期費用などは不要で、解析を行なった時間分だけ料金が発生しますので、初期コストを抑えてはじめられます。

名称未設定-1

価格

1,500円/動画1時間あたり(税抜)

専用カメラボックス

長期間の計測を想定されるお客様には、専用のカメラボックスのご提供が可能です。

通信モジュールが組み込まれており、撮影した映像は自動的にSCORERにアップロードされます。
電源を接続すればすぐにご利用いただけます。

任意の時間を選択し、効率的に解析を実施することができます。
例)1ヶ月間定点で撮影し、任意の数日を指定し通行量を解析

アプライアンスボックス(開時)_20200826
アプライアンスボックス(閉時)_20200826

注意事項

  • 撮影時は、カメラ画像利活用ガイドブック に則った運用をお願いいたします。
  • 道路上で撮影を行う際は、道路使用許可や道路占有許可等の適切な許可を取得の上行なってください。
お申し込み
 

映像解析AIで新しいこと、
はじめてみませんか?
まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから 
SCORERが3分で分かる 資料ダウンロード