ibHQGUprP08x7nY9GRsofXzo5KU9u70Uxuhd4EwJ

侵入検知

指定領域への車・人物の侵入を迅速に検知

概要

カメラ画像を物体検出アルゴリズムで解析することで、画面上で設定された特定の領域に人や車が入った際に通知を行います。

カメラ端末は通常の防犯カメラまたはUSBカメラを利用することが可能です。また、検知エリアの設定も弊社が開発した設定画面上で行うことができます。解析は、現場に設置するエッジ端末、または中間サーバーで行うことで、遅延の少ないよりリアルタイムな検知が可能です。

検知対象や撮影環境に応じてカメラ端末や解析アルゴリズムを自由にカスタマイズすることが出来るため、どんな環境やニーズにも応えられます。

intrusion

ユースケース

  • 違反駐車車両の検出
  • 踏切への侵入検知
  • 工事現場での立入り禁止区域への侵入検知

導入事例

 

映像解析AIで新しいこと、
はじめてみませんか?
まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから 
SCORERが3分で分かる 資料ダウンロード

映像解析AIを使ったビジネスを始めたいパートナー企業を募集していますPARTNER PROGRAM

VARパートナー(付加価値再販)

VARパートナー(付加価値再販)

SCORER Ready等、弊社が用意しているパッケージに対して、導入コンサルティングやマーケティング企画など貴社の強みにあった付加価値をつけて再販いただくパートナー企業です。

インテーグレーションパートナー

インテーグレーションパートナー

貴社の技術力や開発力を活かし、SCORERを活用したサービスの開発や導入支援、導入後のサポート対応を行って頂くパートナー企業です。
※案件は弊社でご紹介いたします。

詳細を見る

一部パートナー企業