SCORER 通行量調査

通行量調査サービス「SCORER Traffic Counter」の実績と機能をベースに、独自ソリューションとしてカスタマイズ可能なテンプレートを提供しています。

概要

これまで、弊社独自のサービスとして提供していた、「SCORER Traffic Counter」の実績と機能をベースに、貴社独自のソリューションとしてカスタマイズ可能なテンプレートをご提供します。

弊社から動画を取得する際に必要なソフトウェアやインターフェス、AIのライセンス、AIを運用する環境、解析結果の提供などが含まれています。

カメラ端末や動画の取得や解析結果の利用・可視化などはパートナー企業の皆様がご利用されているシステムやツールと連携させることで、独自のソリューション開発を可能にしています。

想定されるユースケース

  • 公共向け:屋外交通量調査
  • 商圏分析用:屋外交通量調査
  • 施設内:通行量調査
  • ビルからの高速道路:交通量調査 など

価格

クラウド解析型(カメラ1台あたり): 月額15,000円+解析1時間当たり525円
 - 撮影した動画を後から解析することで必要な時間の解析費用のみに抑えられます

エッジ解析型(カメラ1台あたり):月額90,000円(解析時間によらず一定価格)
- プライバシーの配慮・リアルタイム性の確保の両面のニーズにお応えします(解析端末は高温多湿環境では使用できません)


ソリューション一覧

このReadyを使用したソリューション一覧はこちらです。詳細は各パートナー企業様にお問い合わせください。

類似したシステムを見る

映像解析で新しいこと、
はじめてみませんか?
まずはお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから
SCORERが3分で分かる 資料ダウンロード

映像解析AIを使ったビジネスを始めたいパートナー企業を募集していますPARTNER PROGRAM

VARパートナー(付加価値再販)

SCORER Ready等、弊社が用意しているパッケージに対して、導入コンサルティングやマーケティング企画など貴社の強みにあった付加価値をつけて再販いただくパートナー企業です。

インテーグレーションパートナー

貴社の技術力や開発力を活かし、SCORER Developersを使用したサービスの開発や導入支援をおこなっていただくパートナー企業です。
※案件は弊社でご紹介いたします。

詳細を見る

一部パートナー企業